アクセサリー

身に着けるスパイス屋さん「Baby Cardamom(ベイビーカルダモン)」

スパイスアクセサリー

こんにちは、スパイスアーティストのMariです。

私はインドや中東を放浪中にスパイスを使った料理に惹かれ、看護師、紅型染めアシスタント、スパイス屋勤務を経て、オーガニックのスパイスを使ったアクセサリーを作りはじめました。

材料は、主に東京の西荻窪にあるオーガニックスパイス・紅茶のお店エヌハーベストで仕入れたスパイスや、宮城の自然でとれた素材を使用して作成しています。

私の作品は、オリジナルブランドBaby Cardamom(ベイビーカルダモン)で取り扱っています。

本記事では、Baby Cardamomが生まれた経緯や、ブランドコンセプト、おすすめの商品などについて簡単にご紹介したいと思います。

始まりは「スパイスを身につけたら面白そう」!?

spiceartistさん(@spiceartist_mari)がシェアした投稿


そもそも私は元看護師で、クリエイティブな仕事にあこがれを抱いていた人間の一人でした。

実際、最初からスパイスを使ってアクセサリーを作ろうと考えていたわけではなく、自身のインドや中東諸国に滞在した経験や、体調不良を漢方で改善した経験などからスパイス専門店で仕事を始めました。

そこで日々スパイスに触れるにつれ、一つ一つの形に特徴があり、二つとして同じ形のものはない事に気が付きました。

中華料理でよく使われる「八角(スターアニス)」や、辛み成分が豊富な「唐辛子(チリペッパー)」、いろどりの綺麗な「ピンクペッパー」に、においの強烈な「丁子(クローブ)」など、スパイスは本当に多種多様で見ていて飽きません。

私がスパイス店で働いていた時の仕事に「スパイスの袋詰め」がありました。

特に「スターアニス」は、八角という名の通りちゃんと角が8つあるものもあれば、欠けていて5つしかないもの、逆に10も角があるものもありました。

そんな袋詰めの作業中に、ものすごく均整の取れたものを1つ見つけ、「これをピアスやブローチにしたらすごく可愛いのではないか」と思いました。

スパイスの魅力は味や効能だけではない!

spiceartistさん(@spiceartist_mari)がシェアした投稿


スパイスを食材と認識している人が、おそらくほとんどだと思いますが、私にとっては形や香りを楽しむ「素材」であったり、染めの「染料」でもあります。

インドではごくごく一般的にスパイスを染料とした「スパイス染め」の生地が売られていて、スパイスの抗菌作用を用いているので「防虫・防菌(防カビ)」としても有効な衣類になります。

トウガラシを米びつや精米機に入れて防虫効果を得ることをしている家庭もあると思いますので、スパイスによる防虫というのはそこまで突飛なアイディアでは無いですよね。

私は以前、琉球紅型染めのアシスタントをしていたこともあり、このBaby Cardamomでも「スパイス染め」の生地で作った商品を取り扱っています。(※現在は販売休止中)

私がこうやってスパイスに目を付けたのも、味や健康の側面だけではなく「見てヨシ・嗅いでヨシ・身に着けてヨシ・染めてヨシ・抗菌&防虫にもヨシ」などの様々なメリットを感じたからです。

当サイトではこれらのスパイスのメリットを生かした使い方をどんどんご紹介したいと思っていますが、Baby Cardamomというブランドはそういったスパイスの数ある特徴のいくつかを表現するための方法なのです。

とても珍しい!香りが楽しめるピアス

私がスパイスをアクセサリーにするという発想を得るきっかけになった「八角(スターアニス)」は、とても独特な臭いがします。

豚の角煮などに使われる中華の定番香辛料ですが、実は薬(インフルエンザの薬「タミフル」の原料)にもなるし、お香や香水の原料としてもよく使われます。

下記の3つは「香水」「ディフューザー」「お香」ですが、いずれもスターアニスの香りを用いている商品です。

これだけ様々な物に香りの原料として使われているので、ただ形が可愛いからアクセサリーにするのではなく、その香りも楽しんでしまおう!と考えました。

そしてできたのがこちらです。

spiceartistさん(@spiceartist_mari)がシェアした投稿

spiceartistさん(@spiceartist_mari)がシェアした投稿

spiceartistさん(@spiceartist_mari)がシェアした投稿


八角ならぬ、欠けて三角になったものもそれはそれでカワイイ。

粒の大きさも角の尖り方もそれぞれ違うので、その特徴を生かしつつ、香りも楽しめるように樹脂でのコーティングは最小限にして一つ一つ手作業で制作しています。

元スパイス専門店勤務だったからできる素材選び

Baby Cardamomの素材となるスパイスは、自家栽培か以前の職場であるスパイス専門店から購入したものを使っています。

特に私のスターアニスのピアスの材料は、以前働いていたスパイス専門店で扱ってるオーガニックのスターアニスを袋ごと購入して、その中から形の良いものだけを選別しています。

通常売られているスターアニスは当然食品として使う事が前提ですので、袋入りで購入しても欠けているものが多かったり、いびつなものが多かったりするため、個人で使うために大入りのスターアニスを購入するのはちょっと割に合いません。

その点で質の良いスパイスを仕入れることができるというのは、元スパイス専門店で働いていたからこその利点ですね。

Baby Cardamomのおすすめ商品ラインナップ

スターアニスのピアス

spiceartistさん(@spiceartist_mari)がシェアした投稿


甘くスパイシーな香りが特徴のベトナム産オーガニックスターアニスを使ったピアス(イアリングもあり)です。

同じ形は2つとしてなく、全てが一点ものです。

形の整ったものは数十個に1つ程度しかないのでとても貴重です。

カレースパイスのピアス

spiceartistさん(@spiceartist_mari)がシェアした投稿

カレーを作る時に使う主なスパイス「唐辛子・クミン・コリアンダーシード・ホワイトペッパー・クローブ・ローリエ」をちりばめた、カレースパイスの商品。

これを着けながらカレーを食べてみてはいかがでしょう?

チャイスパイスのピアス

spiceartistさん(@spiceartist_mari)がシェアした投稿

インドでよく飲まれるスパイス入りのミルクティー「チャイ」のスパイスを閉じ込めたピアスです。

シナモン・カルダモン・ジンジャー・温州ミカンが素材として使われています。

暖色系なので、秋や冬などの季節によく合います。

コーヒー豆のピアス

spiceartistさん(@spiceartist_mari)がシェアした投稿

こちらはスパイスではありませんが、スパイスイベントでチャイを淹れていた時に、隣でコーヒーを販売していた友人が地面にこぼした豆を捨てようとしていたのが勿体なくていただいたのが始まりです。

材料はインドネシア産のオーガニックコーヒー

コーヒー好きの方へのプレゼントにいかがでしょう。

豆豆リング

spiceartistさん(@spiceartist_mari)がシェアした投稿

豆豆リングは、こちらもスパイスではありませんが、緑豆と小豆を入れた和のテイストにもぴったり合う作品です。

「マメ(豆)に達者で」という意味を込めてますので、こちらもプレゼントにおすすめです。

まとめ

スパイスを身に着けるという発想から生まれた「Baby Cardamom」は、ただ単に奇抜な発想を狙ったわけではなく、染料にすれば抗菌や防虫だったりの効果が得られますし、加工の度合いをほどほどにすれば香りのするアクセサリーにもなります。

他では見ることのできないスパイスアクセサリーを、是非ご覧ください。

Baby Cardamomのショップに行く