デザート

クミンクッキー|クミンパウダーを使った美味しいお菓子のレシピ

クミンクッキー

クミン(cumin)と言えばカレーに欠かせないスパイスの一つですが、海外では焼き菓子にもよく使われるのです。

クミンは日本の調味料である醤油やみそと相性がいいので、私は和食に加えたりもします。とても使いやすいスパイスのひとつですね。

今回は私の3歳の長男も大好物のクミンクッキーの作り方をご紹介します。

こちらの本の醤油クッキーのレシピを参考にアレンジしました。

豆腐を使ったババロアなどヘルシーな食材を使っているけれど、ヘルシーなだけでなくとても美味しいレシピが載っているのでお菓子作りの参考にしています。

クミンパウダーを使ったクミンクッキーの作り方

材料

クミンクッキー材料
材料 分量
バター 50g
黒砂糖 30g
醤油 小さじ1
はちみつ 小さじ1/2
小麦粉 100g
クミンパウダー 小さじ1

このレシピでは黒糖やはちみつを使っているので、我が家の3歳の長男にはOKですが、1歳になったばかりの次男はおあずけ。

乳幼児にスパイス入りのお菓子をあえて食べさせることはしないと思いますが、念のため注意してくださいね!

作り方

1.常温に戻しておいたバターをクリーム状になるまでかき混ぜ、黒糖を加えてさらに混ぜる。黒糖の粒粒が多少残っていても焼いた時に美味しいので大丈夫。

バターと黒糖

2.醤油とはちみつを加え更にかき混ぜる

クミンクッキー

3.小麦粉とクミンパウダーを混ぜておき、ふるい入れ、捏ね過ぎないようにひとまとめにする

クミンパウダー

4.ひとまとめにした生地を棒状に伸ばし、25㎝(長さ)×2㎝×3㎝ほどの大きさに成形して冷蔵庫で固める。この時、お菓子の空き箱の隅を使うと四角く成形しやすい。

クミンクッキー生地

5.厚さ8㎜くらいに切り、170°に予熱したオーブンで15分焼く。一口サイズなのでちょっと厚めに切った方がおいしい。

クミンクッキー生地

できるだけ同じ厚さに切ること。厚さがバラバラだと薄いものから焦げ始めます

6.あれば表面に黒ゴマとクミンシードを押しつけて焼くと風味が出て美味しいのでお好みで。

クミンクッキー

これで完成です。

ザクザクとした触感が美味しいのと、バターと醤油、クミンとはちみつがコクを出していて止まらずおいしさです。

焼いているときからバター醤油のいい香りがして、長男は部屋に入ってきたとたん「クッキー焼けた??」と聞きに来ました。

表面に黒ゴマとクミンシードを散らしたものも触感と風味がプラスされておいしい。

クミンクッキー

まとめ

生地を作ってしまえば冷蔵保存も出来るので、多めに作っておいて焼きたてを食べるのがおすすめです。

クミンの香りは食欲をそそりますし、焼き菓子にとてもよく合うので是非作ってみてくださいね。