スパイスの副菜

干し柿とカブのライタ|ヨーグルトとスパイスを使ったインドの和え物レシピ

干し柿とカブのライタ

こんにちは、ひらつかスパイス農園のまりです。

我が家には柿の木が3本あるのですが、どれも渋柿なので毎年それを使って干し柿を作ります。

干し柿はとても甘くて、栄養もありおいしいのですが、けっこう甘過ぎて食べきれず冷凍庫に残っていることも。

よく祖母が「柿なます」という干し柿と大根おろしを合わせる料理を作ってくれるのですが、それをヒントにインドのライタを作りました。

干し柿とカブのライタのレシピ

材料の量は目安なので、自分のお好みで調整してもらって大丈夫です。

その際のポイントとしては下記です。↓

カブの量は干し柿の2倍くらいの量を目安に入れると、甘過ぎずに仕上がります。

干し柿に代わりにレーズン、カブの代わりに大根を使ってもOK。

ターメリックは入れすぎると、土臭くなるので入れすぎ注意‼

材料

・干し柿 一個

・カブ 50gほど 見た目で干し柿の2倍くらいの量

・生姜 大さじ1みじん切り

・無糖ヨーグルト 大さじ6

ターメリック 一つまみ

コリアンダーパウダー 一つまみ

・塩 適量

作り方

①干し柿とカブ以外の材料をボールに入れよく混ぜる

②干し柿とカブを細切りにして、①に混ぜる

干し柿と蕪のライタ

③あれば仕上げにピンクペッパーやパクチーやミントの葉を散らす

干し柿が水分を吸って柔らかく食べやすくなっています。

 

Mari
Mari
少し時間が立つとカブから水分が出て水っぽくなってしまいます。すぐに食べない場合はカブをあらかじめ塩もみして水を絞っておくと良いですよ~。

まとめ

干し柿といえば、甘いのでデザート系のお料理にばかり使っていましたが、ライタにするとショウガとスパイス、塩が味を引き締めてくれて立派な副菜になります。

干し柿に食べ飽きたらぜひ試してみてくださいね~。

 

私はコリアンダーはホールで買って適量ミルでパウダー状にして使っています。

自分でパウダーにすると粗さも調整できるし、香りが飛ばないのです。

created by Rinker
GABAN(ギャバン)
¥450
(2022/12/10 10:30:42時点 Amazon調べ-詳細)

使いきれず残ったらコリアンダーの種を蒔いてみるのもみるのも面白いですよ~。

もしかしたらパクチーが収穫できるかもしれまん。植物に詳しい私の夫が育て方を書いています。↓

コリアンダー(パクチー)栽培|種からの育て方とコリアンダーシードの収穫方法

ターメリックはカレーや副菜、肉の下味になんかもに使えますが、それでもどーしても使いきれない場合は染め物に使っても面白いですよ~。

インスタにはブログに書き切れないレシピなど載せています↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

mari miura(@hiratsuka_spice_farm)がシェアした投稿