お勧めの書籍

伝統的なインドカレーが網羅されたオオススメのレシピ本|マバニマサコさんの「いちから始めるインドカレー」

マバニマサコ

こんにちは、ひらつかスパイス農園のまりです。

スパイスカレーのレシピ本って本当にたくさんありまよね。

初心者から上級者向けなど、著者によって打ち出しているコンセプトが様々でどれが自分に合っているのか迷ってしまいます。

今日ご紹介する本は簡単で、尚且つ本格的なスパイスカレーを作れるお勧めの本です。

スパイスカレーの本をいろいろ見てきた私が、実際に繰り返し使っている実用的なレシピ本です。

マバニマサコ著 いちから始めるインドカレー

マバニマサコさんのこのレシピ本は、ある程度スパイスもそろって本格的なインドカレーをもっといろいろ作ってみたいという方にお勧めしたい本です。

特にインドカレーって北インドと南インドではかなり違うのですが、地域ごとの伝統的なカレーのレシピがたくさん載っているので、食文化的な側面からもインドカレーを知ることができます。

ちなみに、、、

クミンもコリアンダーもターメリックもスパイスは何も持っていない、これからスパイスカレー作りをいちから始めたいという超初心者の方は印度カリー子さんの「私でもスパイスカレーつくれました!」が初めのスパイスカレーレシピ本にお勧め。

お値段的にも分かりやすさ的にも絶対に損はしないと思います。私がスパイスカレーを作り始めた時にもこの本があったら良かったのに!と思う本です。

created by Rinker
¥1,188
(2022/10/05 14:22:47時点 Amazon調べ-詳細)

どちらも持っていないけど、これからインドカレー/スパイスカレーに本格的に取り組みたい方は、この2冊を段階的に使うとおいしいスパイスカレーが作れるようになると思います♪

お勧めポイント

本に載っているレシピ通りに作っても、なんか違う…、美味しくできない…というものも私の中ではあるのですがそれがないです。レシピを参考に通りに作ると本当に美味しくできます。

私の中ではこれが大事なポイントで、本を見てレシピを参考に作ったのに思ったように出来ないときは、その本を開かなくなってしまうことが多いのです。

他にも↓

☑材料をそろえやすい

中にはタマリンドペースト(私も持っていない)を使うものなんかもありますが、たいていのレシピは数種類のスパイスをそろえれば作れるものが殆どです。足りないスパイスがあると作るのやめようかな、、となるのですが「あれば入れてください」と記載してあるのもありがたいです。

☑初心者の方でもレシピ通りに作ると美味しいスパイスカレーを作ることが出来る

☑色んな種類のスパイスカレーが網羅されていて、いろいろ作ってみたい方にお勧め

☑初心者にもわかりやすく、スパイスカレーを作る基本の基本から書いてある

カレー作りのの基本

☑主要なスパイスもポイントを押さえて説明してくれています。

スパイス

☑途中に入っている副菜も簡単に作れてスパイスカレーの付け合わせにぴったり

スパイスの副菜

マバニマサコさんのレシピ本を参考に実際に作ってみたスパイスカレー

「南印度のチキンチェティナード風カレー」

 

この投稿をInstagramで見る

 

mari miura(@hiratsuka_spice_farm)がシェアした投稿

八角と相性のいい豚肉を使ったりと、かなりアレンジしたのでもはや別物になりつつありますが、スパイスカレーにホールの八角を使ったり肉をレモン汁とターメリックに漬けておいたりと、私が作ったことのないスパイスカレーのレシピ手順に惹かれました。

これ以降、肉をよくマリネするようになりました。

「塩麹チリチキン」

 

この投稿をInstagramで見る

 

mari miura(@hiratsuka_spice_farm)がシェアした投稿

この本に載っていた「チリチキン」の作り方を参考にアレンジしました。

このレシピに惹かれたのはスパイスと一緒にお醤油が使われている点

スパイスと醤油絶対に美味しいはず。そして、白米に合うはず!

ルーカレーにお醤油をかける人はいるけど、スパイスから作るカレーにお醤油を堂々と使ったことなかったので、斬新でした。

「ダルパラック」

 

この投稿をInstagramで見る

 

mari miura(@hiratsuka_spice_farm)がシェアした投稿

野菜カレーのレシピも10品以上載っています。夕食に肉や魚を食べる事が多いので、お昼は野菜中心の料理を作るようにしているのですが、おいしい野菜カレーのレシピが載っているのでよく参考にします。

この料理はラダックで毎日のように食べていた家庭料理にそっくりな味がいて思わず懐かしさがこみあげてきた一品です。

「エビカレー」

 

この投稿をInstagramで見る

 

mari miura(@hiratsuka_spice_farm)がシェアした投稿

10種類以上のエビカレーが載っていて、どれを作るか迷ったのですが、たまたまクミンを切らしていてたのでクミンなしで作れる基本のエビカレーを作りました。

「ほうれん草と卵のカレー」

 

この投稿をInstagramで見る

 

mari miura(@hiratsuka_spice_farm)がシェアした投稿

この本に載っていたほうれん草と卵のカレーを参考に「かき菜」で作りました。

青菜類がたくさん採れる時期は重宝するレシピの一つです。ゆで卵との相性がばっちりで、今まではほうれん草とチーズを合わせることが多かったのですが、ほうれん草と卵が定番となりました。

アレンジし過ぎて美味しいスパイスカレーを見失ったときに、私の中で初心に帰ってレシピ通りに作る本でもあります。

まとめ

何品か作って、後は開かなくなってしまうレシピ本もありあすが、この本は本当によく参考に使っています。

ほどよく簡単で本格的。作りたいと思えるレシピがたくさんある。

あれもこれもと手を出したくなりますが、まずは一冊本を決めたらその中から作ってみる事がおいしスパイスカレーが作れるようになる早道のような気がします。(学生時代、参考書を選ぶ時にもそんなことを言われた記憶ありますが…)

皆さんも、ぜひお気に入りの一冊に出会って、美味しいスパイスカレーライフを一緒に楽しみましょうね♪