おすすめの書籍・商品

夏でも肌感涼しいブランケット!接触冷感ひんやりキルトケット

キルトケット

こんにちは、ひらつかスパイス農園のまりです。

夏になると東北と言えども、最近は寝苦しい夜が増えてきました。暑がりな子どもたちは掛け布団を蹴飛ばしまくっています。笑。お腹も丸出しで、寝冷えされて風邪を引かないかと心配になります。

そんな時に、『ひんやり キルトケット 接触冷感』をご提供いただので使用感をレビューしたいと思います。

※商品のご提供をいただいているので、本記事はPR記事です

ひんやり キルトケット 接触冷感

 

ひんやり キルトケット 接触冷感

いきなりですがひんやりキルトケットはこんな風にコンパクトにまとめられて届きました。広げてみるとすぐにふわふわに広がりました。

リバーシブルキルケット

色は3色あったなかのグレーにしましたが、色味が濃すぎず落ち着いた風合いです。さっそく触ってみると、ひんやり~。手持ちの冷感シーツと比べてもかなり冷たく感じます。手触りも滑らかで気持ちいい。ほつれなどもなく縫製もしっかりしています。

この日は真夏日でしたが、お昼ね中の娘っ子に試しにかけてみると気持ちよさそうにごろごろしています。今まで冷感シーツは使っていましたが、冷感の掛布団キルケットは始めてなのですが、触れた瞬間にヒヤッとしてかなり気持ちいいです。

夏用かけ布団 タオルケット

裏側はタオル生地になっていて、こちらも触り心地がいいです。冷たい感じはないので、寝ていて夜中肌寒さを感じたらこちらにひっくり返して使えそうです。

子どもたちは寝汗をかきやすいので、タオル生地なのはありがたいです。

タオル生地

ひんやりキルトケットの良かった点

ひんやりとして気持ちいいのはもちろんなのですが、一番ツボにきた点は重すぎず軽すぎない程よい重さです。今まで使っていた夏布団は軽すぎて掛けた気がしませんでした。それなのに、意外と暑く感じる。

このキルケットは家にあった夏布団よりも程よい重さがあって、ほんと、ちょうどいいんです。

それと、丸洗いできる点です。手持ちの夏布団はドライクリーニングのみOKでした。まだ、子どもがおねしょしたり、ダニなども気になるので家でお洗濯できるのはとってもありがたいです。

まとめ

子どもの寝冷え防止の良さそうと思っていたキルトケットですが、強いひんやり感、程よい重さ、タオル生地の触り心地のよさなど家族全員分揃えたくなってしまいました。

しかも、裏側のタオル地にすれば、冷たく感じないので一年中使えそうです。

毎年暑さがひどくなってくるような気がします。こんなキルケットが一枚あればちょっと嬉しいですよね。