おすすめの書籍・商品

旅するパティシエの世界のおやつ|異国料理好きにおすすめのお菓子レシピ本

世界のおやつ

こんにちは、スパイスアーティストのマリです。

私のサイトをご覧くださっている方は、スパイスをたっぷり使った料理や珍しい異国料理が好きな方が多いと思います。

今回はそんな皆さんにおすすめの本をご紹介します!

旅するパティシエの世界のおやつ

今回ご紹介したいのが「旅するパティシエの世界のおやつ」です。

著者である鈴木文さんは、日本のホテルやパティスリーで修業を積んでシェフパティシエとして働いていましたが、2016年に1年間かけて世界中を旅して異国の様々なお菓子を学んでこられました。

この本では、日本ではほとんど知られていないような珍しいお菓子のレシピや、文さんが実際に各地でお菓子作りをしている様子などが写真と一緒に紹介されています。

私はこの本の発売が決まったと知った時には、即Amazonの予約ボタンを押していました。

本記事で私がこの本をご紹介させてもらう事にしたのは、著者の鈴木文さんと直接会って面識があることも理由のひとつですが、一番の理由は「彼女の作るお菓子は本当に美味しいから」です。

私は料理人ではありませんが、スパイス店勤務時代から様々な食に関する専門家の方々とお会いする機会があり、数多く食べてきた中でも彼女のつくるスイーツは本当に美味しかったんです。

このひらつかスパイス農園でご紹介するのは「本当に自分がスゴイと思った人や胸を張って美味しいとおすすめできるレシピにする」と決めているので、知人だから紹介したわけではありませんよ♪

本の内容の紹介の前に、著者の鈴木文さんについて簡単にご紹介しますね!

著者:鈴木文さんとの出会い

 

View this post on Instagram

 

世界のおやつ / 旅するパティシエさん(@sekainooyatsu)がシェアした投稿

私が文さんに出会ったのは、知人の結婚パーティーです。

その結婚パーティーでパティシエとして様々なお菓子を用意していたのが文さんで、丁度彼女が世界1周の旅から帰国して間もない頃でした。

私が一番驚いたのが「飾りつけに添えられていたバラの花

うす暗い会場の中で最初はドライフラワーかな思っていたのですが、パーティーの終わり際によくよく見てみると、

「あれ、コレ、、お菓子で出来てる花??」

まじまじと花びらを見てる私に気づいた文さんが話しかけてくれて、砂糖で作られた食べられるバラの花だと教えてくれました。

その後SNS上で何度か連絡を取っていたのですが、私が実家のある宮城県に移住することになってしまい、直接お店に伺えずじまいですが、本を出版されたことと世界のおやつのネット販売を開始されたことを知って、本の紹介と「スパイス対談」を実施させてもらう事にななったんです。

本を読んだ感想

世界のおやつ

本を読んでみると、よくあるレシピ本とは全く違い、文化や歴史からお菓子にまつわる「ストーリー」を知ることができるので読み物としてとても面白いです。

一般的な料理、例えば「ラーメン」や「餃子」は中国が発祥の地で、ピザならイタリア、カレーはインド、お寿司は日本などのように容易に思い浮かびますが、お菓子のルーツって意外と知りませんよね。カステラはポルトガル、、とかくらいでしょうか。

著者である文さんが世界を旅し、その土地土地の物語と一緒にお菓子を紹介してくれているのがとても勉強になり、実際にその地に行って食べてみたいと思わされます。

 

View this post on Instagram

 

世界のおやつ / 旅するパティシエさん(@sekainooyatsu)がシェアした投稿

そして、曲がりなりにも私も世界17カ国を旅してきましたが、知らないお菓子ばかりが載っていて驚きました。

私が長期間滞在していたインドでも、お菓子を目的に滞在していたわけではないので実際に食べたのはラドゥ―(Laddu)グラブ・ジャムン(GulabJamun)などの、いわゆるメジャーどころばかりでした。

プロのパティシエさんが世界のお菓子というコンセプトの元に世界中を旅すると、同じ国に滞在していてもこんなにも見える景色や得られる知識が違うんだと気づかされます。

スパイスを扱う私にとっては、フランスのお菓子で唐辛子を使ったものがあったり、オランダにはスパイスをふんだんに使ったクッキーがあったりと、お菓子に対するスパイスの使い方が面白かったですね。

 

View this post on Instagram

 

世界のおやつ / 旅するパティシエさん(@sekainooyatsu)がシェアした投稿

本を実際に読んでみて、色々な疑問や興味が湧いてきたので、当サイトの企画「スパイス対談」で鈴木文さんに思ったことをぶつけてみました!

文さんの活動やSNS、オンラインでのお菓子販売などについての詳細はスパイス対談の記事でご紹介していますので、是非こちらもあわせてご覧くださいね!

鈴木文
【スパイス対談 vol.2】旅するパティシエ鈴木文さんひらつかスパイス農園では、料理人・農家・アーティストなどスパイスやハーブに関係した活動をしている方々に「スパイス対談」と称してインタビューを行っています。第2回目の今回は「旅するパティシエ 鈴木文(すずきあや)さん」です!...

まとめ

鈴木文さんの「旅するパティシエの世界のおやつ」は、異国料理やスパイス料理が大好きな私にとってドンピシャの本でした。

当サイト「ひらつかスパイス農園」でご紹介しているレシピや記事に共感を持っていただける読者様には特に楽しんでもらえる本だと思いますので、ぜひ書店で手に取ってみてくださいね!