デザート

子供のおやつにもピッタリなヘルシーで美味しい「スパイスキャロットケーキ」のレシピ

キャロットケーキ

にんじんやスパイスがふんだんに使われたキャロットケーキは、ヘルシー志向の女性にとても人気がありますよね。

我が家でも、ご近所さんに人参をお裾分けしてもらったり、家の庭のクルミがたくさんとれた時に作る定番のおやつです。

私が作るキャロットケーキはバターを使っておらず、甘さも控えめにしているのでおやつだけじゃなく軽食としてもおすすめですし、にんじんを丸々一本使っているのでなかなか野菜を食べてくれない子どものおやつにもピッタリです。

都内のローズベーカリーなどの人気カフェのキャロットケーキのように、パウンドケーキの上にクリームチーズフロスト(アイシング)をすることで見栄えも豪華になります!

本記事では、スパイスをふんだんに使った美味しいキャロットケーキの作り方をご紹介します!

Mari
Mari
子どもが野菜をなかなか食べてくれない時によく作った思い出のレシピです!

スパイスキャロットケーキの作り方(パウンド型一個分)

キャロットスパイスケーキ

材料

メイン

材料 分量
2個
砂糖 60g(黒糖30g甜菜糖30g)
菜種油(サラダ油) 70g
にんじん 一本(約130g)
小麦粉 130g
ベーキングパウダー 小さじ1
シナモンパウダー 小さじ1/2
カルダモン 少々
ナツメグ 少々
くるみ・レーズン 各50g

用意するスパイスは「シナモンパウダーカルダモンナツメグ」です!

トッピング(クリームチーズフロスト)

材料 分量
クリームチーズ 50g
粉砂糖 30g
レモン汁 少々

クルミは山で獲れた自家製です。剥きたてのクルミは柔らかく、良質な油で美味しい!

くるみ くるみ

ネットで無添加の無塩クルミを購入する場合はこちらがおすすめです。

作り方

1.粉類(小麦粉・ベーキングパウダー・スパイス)は合わせておく

2.にんじんは皮つきのまますりおろしておく

にんじん

3.ボウルに卵、砂糖、油を入れてよく混ぜ、すり下ろしたにんじん、くるみ、レーズンを入れてかき混ぜる

キャロットケーキ

4.粉類をふるい入れゴムベラで白い粉が見えなくなるまでかき混ぜる。

キャロットケーキ

5.型に薄く油を塗り流し込む。180°に予熱したオーブンで40分程度焼く。焼き色をみて上にアルミホイルをかぶせるなど調整する。

キャロットケーキ

6.室温で常温に戻しておいたクリームチーズと粉砂糖を混ぜ、ケーキに塗る。余ったクルミをトッピングする。少し冷蔵庫で寝かせると味が馴染んでしっとりしよりおいしくなります。

スパイスキャロットケーキ

・バターを使用しないので、私はコクを出すためにあっさりとした白砂糖よりも黒糖甜菜糖にしています

・入れるスパイスはアレンジしてみると面白いと思います。他にもジンジャー、オールスパイス、クローブなどお好みで

・ナツメグ、クローブは入れすぎると刺激が強すぎるので少量に抑える

・トッピングはクリームチーズがなければ、水切りした豆腐にするとよりヘルシーになります。

まとめ

お菓子の中でもヘルシーで満足感が得られるキャロットケーキは、スパイスとの相性も良くて工夫次第では大人からお子さんまで楽しめるケーキになります。

スパイスは甘さを引き立ててくれる効果があるので、お砂糖を控えめにしたい時は甘い香りのスパイスを使うといいですし、お子さんが食べるときには控えめにしても大丈夫です。

作り方は簡単なので、是非試してみてくださいね。