主食(ご飯・パン・麺類)

ジーラライス(クミンライス)のレシピ|炊飯器で作る香り豊かなスパイスライス

ジーラライス

こんにちは、マリです。

インドカレーを食べるときって日本だとナンが真っ先に思い浮かぶと思いますが、実はインドではナンは普段の食事ではあまり食べられません。

私がインドを旅していた時はチャパティという薄いピタパンのようなものかお米が主食で、タンドールという特殊な窯が必要なナンは家庭では作ることが出来ないので食べられていません。特に南インドはお米がたくさん獲れるので主食は米がほとんどなんです。

カレーと一緒に出てくるご飯にもスパイスが使われていることが多く、中でも「クミン」を使った「クミンライス(ジーラライス)」が定番。

今回はインドカレーによく合う、炊飯器で簡単にできるお勧めご飯「ジーラライス」のレシピをご紹介します。

ジーラライス(Jeera rice)とは

インドではクミンのことを「ジーラ/jeera」と言います。

既に書いている通りですが、ジーラライスとはクミンライスのことです。

日本ではスパイスをお米を一緒に炊くなんて料理法はあまりありませんが、スパイス大国インドではご飯もスパイスと一緒に料理します。

これがスパイスカレーとよく合います。

ジーラライスの作り方

材料(5皿分)

ジーラライス
材料 分量
3合
玉ねぎ 1/3個
ターメリックパウダー 小さじ1/2
クミンシード 小さじ1
ローレルリーフ 2枚
少々
大さじ2

作り方

1.フライパンに油、クミンシード、ローレルリーフを入れ揚げるように炒める。フライパンを傾けながらやるといいです。

クミンライス
Mari
Mari
どのくらいの炒めたらいいか難しいと思いますが、クミンシードからしゅわしゅわと泡が出てきて、香りがしてきたらOKです。

2.みじん切りにした玉ねぎ、ターメリックパウダーを入れしんなりするまで炒める

ジーラライス

3.炊飯器にお米と2を入れ、3合の線よりも少し少なめの水を入れ普通に炊く。パラっとしたお米を炊くためです。

4.炊き上がったらかき混ぜて完成です。

チャナマサラ
※写真のカレーのレシピはこちら↓

チャナマサラ
ひよこ豆のカレー(チャナマサラ)のレシピ|北インドのリシケシュで食べた本格カレーベジタリアンやヘルシー志向の女性に人気のひよこ豆を使ったカレー「チャナマサラ」のレシピです。私が北インドのリシケシュで出会い、スパイス専門店での修行時にまかないでよく作った思い出のカレーの作り方をご紹介します。...

まとめ

スパイスカレーを食べるときは白いご飯よりも、ジーララースなどスパイスの入ったご飯が断然合います。

もっとこだわりたい人は「バスマティライス」というインドやネパールでよく食べられているお米でやるとより本場っぽくなります。

ちょっとひと手間ですけど、本格的になりますのでぜひ試してみてくださいね。