主食(ご飯・パン・麺類)

焼きナスのペーストで作る絶品トースト

ナスのペースト

こんにちは、ひらつかスパイス農園のまりです。

以前、ムタッパルの作り方をこのブログでも紹介しましたが、そのムタッパルをよりおいしく食べる方法を発見したのでご紹介したいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mari miura(@hiratsuka_spice_farm)がシェアした投稿

発見と大袈裟に言いましたが、トーストにディップとして乗せるだけです。ですが、合わせるスパイスによってとってもおいしくなるんです。レシピと言える程のものではありませんが、書き残しておきますね♪

ムタッパルトーストの作り方

ムタッパルトースト

材料

・ムタッパル

・パン(食パンやバケット 固めの方が◎)

・マヨネーズ

・粒マスタード

・アボカドやトマト

・ピンクペッパー

・ナッツ類、ゴマ

上記全て好きなだけ!!

ムタッバルの作り方はこちらのブログを参考にしてくださいね⇩

焼きナスを作ってミキサーにお任せするだけです。パンに乗せるため少し固めに作った方が乗せやすいです。余裕があったら混ぜるヨーグルトは水を切っていてください。

ヨルダンで食べた焼きナスのペーストディップ「ムタッパル」のレシピ

手順

①カリッとトーストしたパンに、マヨネーズ、粒マスタード、ムタッパルの順に塗る。家には安いトーストしかありませんでしたが、出来ればバケットなど固いパンの方がおすすめです。

トースト ムタッパル

②アボカド、トマトなどを乗せ、その上からゴマ、ナッツ類、ピンクペッパーをたっぷり散らす

ナスのペースト

✔食感に変化をつけるためナッツ類、出来ればピンクペッパーも必ず使ってください。

✔酸味が引き立つように、粒マスタード、トマトがあると◎

ムタッパルだけだと、モタッとしてしまうのですが、粒マスタードの酸味、ナッツ類のサクサクとした食感、ピンクペッパーの食感と香りがアクセントになります。

Mari
Mari
家にナッツ類を切らしてて、慌てて畑のヒマワリの種を頂戴してトッピングとしました。殻を剥くのが手間でしたが、ヒマワリの種おいしいですよね。子どものころよく食べたなぁ。

このトースト、肉類を使っていなくてもすごい満足感なんです。でも、食べた後胃が軽い。

ピンクペッパーは好きなスパイスで彩りを兼ねて、よく使っていましたが正直ピンクペッパーがこんなに合う食べ物は初めてです。粒マスタードとピンクペッパーが違う感じで存在しているのが分かっていい組み合わせ。

因みにピンクペッパーはペッパーと名前が付いていますが、胡椒とは違う種類で辛くはありません。私はバニラアイスにかけたり、おやつ作りの時も彩りとアクセントとしてよく使います。

まとめ

他の料理だとスパイスって使っているのが分からないくらいがおいしい場合も多々ありますが、今回はスパイスとの組み合わせを思いっきり楽しむトーストでした。

ムタッパルはほぼナスなのでヘルシーですが、満足感◎

ぜひナスのおいしい時期に試してみてくださいね。

 

created by Rinker
マスコット
¥847
(2021/09/18 01:51:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

 

最後にムタッバルトーストのインスタ貼る