その他(調味料・ソース等)

スパイスを使った簡単で美味しいピクルスの作り方|有機ピクリングスパイスミックスを使ったレシピ

ピクルス

西荻窪のスパイス屋「エヌ・ハーベスト」で勤めていた頃、お昼の賄は自分たちでスパイスを使った料理をしていました。

その中でも私のお気に入りだったのが「大豆のピクルス」です。

エヌ・ハーベストで販売している有機ピクリングスパイスミックスを使って簡単に作れるのですが、これが本当においしいんです。カレーの箸休めにぴったりですし、もともと酸味がある味は好きな方ですが、病みつきになるおいしさです。

今回はエヌ・ハーベストの有機ピクリングスパイスミックスを使ったピクルスのレシピをご紹介しますね。

エヌハーベストの外観
スパイス修業をした西荻窪のスパイスと紅茶の専門店「エヌハーベスト」私はインドや中東諸国への長期滞在経験からスパイスに興味を持ち、もっと深くスパイスについて知りたいと考えるようになりました。 関東に...

エヌ・ハーベストの有機ピクリングスパイスミックス

7種類のスパイスが入っていて、イエローマスタード、コリアンダー、クローブ、コショウ、ローズマリー、レモングラス、ローレルがバランスよくミックスされています。

今回のスパイスピクルスには欠かせないスパイスミックスです。同じスパイスを各自でブレンドしても同じような味になると思いますが、種類が多いのでピクリングミックスを購入した方がお得です。

スパイスピクルスのレシピ

材料

エヌ・ハーベスト有機ピクリングミックス
材料 分量
2.5カップ
砂糖 大さじ1
小さじ1.5
ピクリングスパイスミックス 大さじ2
ローレル(生) 適量
ローズマリー(生) 適量
大根、ニンジン、煮豆など 適量

※ローレルとローズマリーは庭のスパイスガーデンにあったので使用しましたが、なければ入れなくても大丈夫です。特にローレルは、スパイスミックスにも入っています。

※酢は一般的な穀物酢を使いました。

ローレル ローズマリー

庭のスパイスガーデンにあるローレルとローズマリーは一年中使うことが出来て重宝します。

手順

1.鍋に漬ける食材以外のすべての材料を入れて煮だたせる。

ピクリングスパイスミックス

2.スパイスの香りがしてきたら火を止め、そのまま粗熱を取る

ピクルス液

3.保存容器に、大根、ニンジン、水煮の豆をいれ冷めたピクルス液をスパイスごと注ぎ漬け込む

ピクルス

2、3時間でも食べられますが、一晩おくと味がしみ込んで美味しくなっています。

大豆のピクルス

漬けるものと言えば野菜が思いつくと思いますが、おすすめは大豆など豆類です。これがピクルス液とよく合います。

Mari
Mari
豆のピクルス?と思うかもしれませんが、いつも、自分で作ると豆を探して最初に食べてしまうくらい美味しんです。冒頭でも書きましたが、賄で食べていた大豆のピクルスが本当においしかったのを今でも覚えています。

まとめ

簡単に作れて保存も効くピクルス。

ピクリングスパイスミックスがあるだけで、スパイスの香りが香る美味しいピクルスが手軽に作れるのでオススメですよ!