ドリンク

風邪による喉の痛みや疲労回復に効く!ゆずのスパイスはちみつ漬けのレシピ

ゆずスパイス浸け

こんにちは、マリです!

乾燥する冬の時期になると決まって喉から風邪をひく人も多いと思いますが、そんなときに喉にじんわりと効いてくれる美味しい飲み物があればいいと思いますよね!

以前当ブログでご紹介した「スパイス入り大根はちみつジンジャーシロップ」は、喉にいいものばかり入っているのでおすすめなのですが、基本「お湯に溶いて飲む」という使い方なので(美味しいのですが)少し薬っぽい感じになってしまいます。

大根蜂蜜ジンジャーシロップ
風邪で喉が痛いときに効く飲み物|スパイス入り大根はちみつジンジャーの作り方乾燥しやすい時期や風邪のひき始めで喉が痛いとき、ご家庭で簡単に作れる「のどの痛みに効く飲み物」があれば嬉しいですよね!本記事では元看護師の私が「スパイス入りはちみつ大根ジンジャー」の作り方をご紹介します!...

今回ご紹介するのは「ゆずのスパイスはちみつ漬け」の作り方です。

スパイス入り大根はちみつジンジャーシロップとは違い、漬けたゆず自体を食べるので紅茶に入れたり、ヨーグルトに加えて一緒に食べたりすることで美味しくいただけます。

作り方は材料を入れて漬けるだけなのでとても簡単ですよ!

ゆずのスパイスはちみつ漬けの作り方

材料

材料 分量
ゆず 2個
はちみつ 150g
シナモン 小さじ1/3
クローブ 小さじ3/4
スターアニス ひとかけ

作り方

1.ゆずをよく洗い、0.5㎜程度に薄く輪切りにする

ゆず

2.熱湯消毒した瓶に切ったゆずを入れてはちみつを漬かるくらい入れる

はちみつ

3.スパイスを入れる

スターアニス

4.ゆずから水分が出てはちみつが水っぽくなってきたら食べごろ

ゆずスパイス漬け

おすすめ食べ方

紅茶に砂糖やレモンの代わりに入れるととてもおいしいです。あとは、ヨーグルトにかけて食べたりしてもGOODです。

紅茶

まとめ

風邪などで喉の調子が良くないときによく使うのが、今回レシピの中でご紹介した「スターアニス(八角)」「シナモン」「クローブ」です。

あまり大量に使うものではないですが、それぞれ1日に推奨される許容摂取量があるので喉が痛いからといって分量を必要以上に増やすことの無いように気を付けてくださいね。

各スパイスについては当サイトでもいくつかまとめていますので、下記関連記事をあわせてご覧いただくと安心です。

風邪の時以外でももちろん美味しくいただけますので、是非ご家庭で作ってみてくださいね。

スターアニス
スターアニス(八角)|スパイスの匂い・効能・使い方まとめ中華料理では欠かせない香辛料のひとつとして挙げられるのが「八角」(別名:スターアニス)です。 特に豚の角煮「東坡肉(トンポーロー)...
セイロンシナモン
シナモンは食べ過ぎに注意?1日の許容摂取量と過剰摂取時の副作用についてシナモンは血糖値を下げる効果があるとされているために近年ではダイエット効果のあるサプリメントとして摂取する方も増えてきました。シナモンの過剰摂取は肝障害が懸念されるので、本記事ではどの程度の摂取量であれば問題がないのかについて解説します。...