スパイスの副菜

白菜のポリヤル|ココナッツを使ったインドの炒め物のレシピ

白菜のポリヤル

こんにちは、ひらつかスパイス農園のまりです。

冬の時期、我が家では白菜で代用できないものはない、と言わんばかりにキャベツを使う料理はすべて白菜に置き換わります。

ロールキャベツはロール白菜に。コロッケの付け合わせキャベツの千切りは白菜の千切りに。

もちろん、インド料理も例外ではなく白菜で作ります。インドを旅した時は白菜ってほとんど見かけませんでしたが、癖の強くない野菜なのでキムチに使われているのを見てもわかるようにスパイスとの相性はとてもいいんです。

白菜のポリヤルのレシピ

白菜の大きさにもよると思いますが、だいたい4人前くらいの分量です。

白菜ポリヤルの材料

ポリヤルのスパイス

・白菜 1/8個

・油 大さじ2

・ブラウンマスタードシード 小さじ1

・クミンシード 小さじ1

・生姜ひとかけ 千切り

・赤唐辛子 一本

・カレーリーフ 10枚程度

・ココナッツファイン 大さじ2

・塩 適量

Mari
Mari
うちではカレーリーフの木を育てているので、生のカレーリーフを使いましたが、乾燥のカレーリーフを使うか、手に入らない場合はなくても大丈夫です。

生のカレーリーフは手に入りにくいのですが、使うと見た目のアクセントにもなり本格的な味に仕上がります。東北の我が家では観葉植物のように室内で育てています。

生のカレーリーフを気軽に使いたいという方は育ててみるものありかもしれませんね。

カレーリーフを使うためにちぎると部屋中いい香りになるのもまた良いものです。

カレーリーフの苗木の育て方|栽培記録

材料についてはネットでも購入できます。

created by Rinker
コウベグロサーズ
¥1,000
(2022/12/10 10:02:04時点 Amazon調べ-詳細)

スーパーによっては取り扱いがある場合もありますが、瓶詰の少量での販売のものが多いので、実はネットで購入したほうが割安のことも多いですよ♪

白菜ポリヤルの作り方

①白菜は繊維を断ち切るように垂直に細切り、生姜は千切りにしておく。

②フライパンに油とマスタードシード、クミンシードを入れクミンシードがシュワシュワし、マスタードシードがはじけたら、生姜、赤唐辛子、カレーリーフを入れる。

③香りが立ってきたら赤唐辛子を取り出し、白菜を入れて炒める。

④白菜全体に油が回ったら、ココナッツファインを入れてサッと炒める。

④水大さじ1程度入れ、蓋をして蒸し焼きにする

⑤白菜がしんなりとしていたら、塩で味を調えて完成

白菜のポリヤル

白菜の水分量や使うフライパンによっては水を加えなくても蒸し焼きにできる場合もありますが、ココナッツファインを入れると水分を吸ってしますので、焦げないように注意してくださいね。

Mari
Mari
赤唐辛子は最後まで入れっぱなしでもいいのですが、焦げやすい&家族の誰かが知らずに食べてしまうことがあるので、取り出しています。うちのばあちゃんが畑で育てている赤唐辛子は激辛なんです!

まとめ

お鍋に使ったり、漬物に使ったりしてちょっと余った白菜があるときや、白菜料理にマンネリした時によく作る料理です。

スパイスカレーと一緒に食べてももちろんおいしいのですが、豚キムチと一緒に食べたり、目玉焼きと一緒に食べたりします。要は、スパイスカレー関係なしに食べてもとてもおいしいです。

サッと作れるのに味は本格的なインド料理になるので、ぜひ白菜の新しいおいしさに出会ってくださいね。

マスタードシードは辛みの強いブラウンマスタードシードを使いました。お酢と混ぜるだけで簡単に自家製粒マスタードも作れます。

材料たった2つ!自家製粒マスタードの作り方

ココナッツファインは入れると一気に南国の味にしてくれます。

ココナッツファインが余ったらこちらのクッキーを作ってみるものお勧めです。

ニュージーランドの伝統お菓子|ココナッツとオートミールのアンザッククッキーレシピ

少し多めにスパイスを購入した場合は、上記のレシピなども併せてご覧くださいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

mari miura(@hiratsuka_spice_farm)がシェアした投稿