ドリンク

果物を使った美味しいスパイスジンジャーエールのレシピ集

ジンジャーエール

こんにちは!マリです!

スパイスを使う料理で意外と相性がいいのが「フルーツ」なんですが、特にフルーツシロップを作る時にスパイスを使うと味に深みが出てとても効果的なんです。

夏の間、収穫したりいただいたりしたフルーツでジンジャエール作りに精を出していたので、これまでに作ったフルーツジンジャエールのレシピと味の感想をまとめてご紹介したいと思います。

おいしいフルーツは生で食べるのが一番とは思いますが、熟れすぎてしまったり食べきれない時でも無駄なく使えるのでおすすめです。

もし、手元に余ったフルーツがある方は試してみてくださいね!

1.キウイフルーツのジンジャーエール

キウイジンジャエール
まずは、予想外に美味しかった「キウイフルーツ」のジンジャエールです!

家の畑でもキウイフルーツは育てているのですが、硬いと思って食べないでおくと気が付いた時には柔らかくなりすぎてしまっていることありませんか?

キウイフルーツ
キウイフルーツをスパイスで煮込んでジンジャーエールにすると、砂糖をしっかり入れてもキウイ本来のさっぱりとした味わいになってとても爽やかな味になります。

これまでいろいろな種類を作りましたが、夫の意見も「キウイフルーツのジンジャーエールが一番美味しかった」と言っていました。

キウイジンジャエール
酸味が爽やかなキウイフルーツジンジャエールのレシピ甘さ控えめでオールスパイスが香るキウイフルーツを使ったジンジャエールのレシピです。スッキリとした酸味がのど越し爽やかで、夏の暑い日に飲みたくなる手作りドリンクなのでオススメです!...

2.イチゴのピンクジンジャーエール

イチゴジンジャエール
イチゴで作ったジンジャエールは、以前住んでいた家のそばにあるカフェのメニューにあったものを再現しました。

イチゴをスパイスで煮詰めるというのは意外かもしれませんが、スパイシーな香りのするクローブがとてもよく合います。

ジンジャエールからは離れますが、煮詰めた時にできる苺色に染まったショウガのスライスを乾燥させるととてもいいおやつになるのでおすすめ。

生姜お菓子
このショウガスライスが一番美味しかったのはこのイチゴのジンジャーエールを作った時でした。

イチゴジンジャエール
熟れ過ぎたイチゴとスパイスで作る手作りジンジャエールのレシピ熟しすぎて悪くなったイチゴを使ったスパイスジンジャーシロップのレシピです。イチゴの赤色がシロップにうつり、きれいなピンク色のシロップになります。濾した生姜は砂糖のお菓子に、イチゴはヨーグルトに乗せて食べることが出来ます。かき氷のシロップにも最適。...

3.ブルーベリージンジャーエール

ブルーベリージンジャエール
家ではブルーベリーの木が2本あり、毎年食べきれないほど収穫できるので、これもジンジャーエールにしてみました。

ブルーベリーは果肉がもったりとしてるというか、色の割にあまりブルーベリーの味が強くは出ずに、ブルーベリーの鮮やかな色が際立つジンジャーエールになりました。

ブルーベリージンジャエール
シロップの味は美味しいのですが、ジンジャーエールにしたときにサッパリした飲み口が得られなかったかなーという印象でした。

ブルーベリージンジャエール
食べきれないブルーベリーで作るジンジャエールシロップレシピブルーベリーとスパイスを使った色がワインのようなきれいなジンジャエールシロップのレシピです。ブルーベリーが余った時や冷凍ブルーベリーで作れます。炭酸水やビールで割ったり、スパイスを控えめにすれば子どものかき氷のシロップにも。濾した生姜やブルーベリーはヨーグルトと一緒に食べると美味しい。...

4.アップルジンジャーエール

アップルジンジャエール

レシピは載せていませんが、リンゴと相性の良いスパイスのシナモンと庭のローリエ、ローズマリーでリンゴののジンジャエールも作ってみました。

美味しいことは美味しいのですが、リンゴの味があまりしません。

リンゴのように味が優しい果物は最後に生のリンゴをすりおろして入れるかコンポートのようにして一緒に入れるかなど果物そのものを一緒に入れないと味がはっきりと分かりにくいようです。

アップルジンジャエール

まとめ

実はご家庭でも簡単に作れるジンジャーエールシロップ。

様々なフルーツとスパイスを使う事によって、香りもコクも見た目にもアクセントをつけることができます。

私がこれまでに試したもの以外にもジンジャーエールに合う果物があるかもしれませんので、是非いろいろ試してみてくださいね!